英単語ボキャブラリ増強のための勉強方法_1

英語

大学受験生へ、

英単語ボキャブラリを増やす効率的な勉強方法をお伝えします。

参考文献は、使っている生徒さんが多い「ターゲット1900」です。遠回りのようですが、最終的に力がつきます。参考にしてもらえばウレシイです。

 

発音記号を是非覚えましょう

1900のp.14~15 の発音記号は、各単語を発音しながら
ぜひマスターしてください。スペルミスが激減します。
他にもメリットがあります。

ボキャブラリを増やすコツ

まずやること

(1)各単語を分解しながら、接頭語、接尾語、主幹語に
分けながら単語を増やします。
(2)同じ接頭語を持つもの、同じ接尾語をもつもの
を1900から拾います。
(3)接頭語、接尾語、主幹語の表す意味を調べます。
(4)主幹語の類義語、反対語を調べます。
・主幹語を持つ単語も、索引から拾い出す。
・以上をマインドマップでひもづけてまとめよう。自分で工夫するとよいです。ノートや大きめのカードでもよいです。
(5)単語と例文を大きめの単語カードにまとめよう(時間がない生徒さんは、すでにカードになっているものを買ってもよいです)。
(6)音声をダウンロードできます。最近はリスニング試験が出ます。共通試験のリスニングの問題のレベルも2年目から一気に上がりました。
(7)1900の単語が暗記できているかどうかの、テストもスマフォにアプリがあります。このアプリもスマフォにダウンロードしてください。

次にやること

(1)マインドマップ、単語カードをいつも携帯して覚える。
(2)単語と英文は、必ず声を出して覚える。
(3)スマフォにダウンロードした1900のアプリで毎日スキマ時間にどんどんテストする。友達同士で、範囲を決めてテストし合うのもよいです。

まとめ

単純に始めから一語一語、覚えるより、ずっと頭脳に定着します。またリスニングに強くなり、実用的な英語に近づけます。

今後、当ブログ以外でも、楽々ボキャブラリゼミ https://konponteki-school.com/
でも、具体例を配信していきます。

よろしければ 訪ねてみてください。

By ネット家庭教師ネモト 
(提供 根本義塾  https://nemoto-study.org/

コメント

タイトルとURLをコピーしました