自己紹介

このホームページを運営している
根本通裕(ねもとみちひろ)
と申します。

自己紹介をします。

ホームページTWITTER,FACEBOOKでは、「ネット家庭教師」を
ハンドルネームとしています。

2017年5月個人事業主として独立した根本義塾の名称は、
明治時代に先祖 根本通明が開講していた漢学・易学の塾名が由来です。

親の転勤で東京、九州、名古屋、東京、札幌、東京と 幼稚園2つ、小学校4つ、変わりました。
教科書は変わる。方言は変わる。遊び方は変わる。子供ながら大変でした。
一回だけ1か月くらい登校拒否になりました。親をうらみました。

しかし、社会人になってから様々な県の同期を含む会社の人や他の会社の方と、といろいろな話ができて役に立ちました。
「すべての道はローマに通じる」のです。

アップル社の創業者スチーブジョブスがいうように、「点と点はつながります」。

いまやっていることはいつの日かつながり合って、自分のパワーになります。

根本義塾では、オンライン家庭教師の形態で指導しています。
モットーは、
楽しくかつ効率的に学習すること、
こちらから質問する形式の「反転授業」を大切にすること、
独創的に考える人材を育てること
を、目指しています。

指導可能科目は、

主に大学受験の文系数学です。

中学1から3年生、高校生1,2年の、数学、英語、物理、化学 も
ご要望により指導します。

学歴社会は終わり終身雇用制もなくなりつつあります。

大学合格をサポートすると同時に、何か一つでもほかのひとと違う独創的なワザを磨くことが大切であると考えます。

それは自分が大好きなことを見つけとことんやることが大切です。
ゲーマーもいまやプロで稼げます。ピアノが上手ならば街角ピアノで稼げます。
前田裕二氏のスマフォアプリSHOWROOMで特技を披露すれば投げ銭をもらって稼げます。

一つのことで一生が終わる時代は去りつつあります。
TWO-WAYで生きれるようにしていきましょう

会社で仕事をしつつ、入社5,6年で会社に慣れたとき、サイドビジネスに挑戦する。そんなとき身に付けた大好きなものがあれば有利です。ですから、当塾では生徒さんの独創性を伸ばすことを大切にしています。

一方、今までアスペルガー症候群のお子様を指導したり、ADHDのお子様を指導したりもしてきました。

『二週間後の試験で三角関数のテストを6割以上取らないと進級できないんです』と急に塾に駆け込んできた生徒さんに4コマ特訓。見事、進級していただいたこともあります。このときの生徒さんの笑顔は忘れません。教師冥利につきます。弱者救済は全面的に行います。

人に何かを指導するのが得意といわれています(第三者評価)。

小学校校長の友人にスキーやテニスを教えたら「根本、お前、先生に向いているよ。教え方がうまい!」と絶賛されたり。自分ははてな???だったのですが・・・。

大手学習塾でも三者面談で親御さんに「根本さんに任せていれば安心だ」「本当に感謝しています」とのご評価をいただいていました。現に生徒さんの成績もぐんぐん上がりました。

私が体調が悪くて休むと「先生なんで来てくれないんですか?モチベーションが落ちます!」といわれたり。何より生徒さんが不思議とよくなついてくれます。

どうぞ無料体験を受けてみてください。社会経験、技術者のときの経験、知識等も授業中加えます。

学生アルバイトの先生とはひと味ちがう講義を行います。

何よりも 生徒さんに志望校合格・大学合格を果たしていただくことに全力を注ぎます。

あわせて将来役立つこと、社会で役立つことも教えます。分かりやすく楽しい授業をします。

たとえば、放物線の曲線が懐中電灯の面の設計に使われているとか、焦点にちょうど電球があり、直線的にミラーに反射され光がでていくんだよ、とか。こんなことほとんどの先生は教えないと思います。

このようなことを授業の合間にいうとどんどん勉強のモチベーションが沸いていきます。

当塾は、受験生を「大学合格」まで助けます。

生徒さんの人生を応援します。

なんでも相談してください。

受験生のみなさん応援します。

がんばりましょう!

根本義塾代表

根本通裕 

ネット家庭教師ネモト

タイトルとURLをコピーしました